羽村市 定住・子育て応援サイト

羽村市公式PRサイト

はむらで遊ぶ・暮らす

楽しいスポットがたくさん

アットホームな雰囲気が魅力の動物公園、絵本や紙芝居を親子で楽しめる「こどもとしょしつ」のある図書館をはじめ、子どもと遊べる楽しいスポットがたくさんあります。山梨県の清里高原にある保養所の自然休暇村もご利用ください。ロッジやキャンプ場もあり、スキー場も近くて1年を通じて楽しめます。

動物公園ではキリンやペンギンなどのエサやりや、モルモットやヒヨコのふれあいなど小さな子どもから楽しめます。

図書館の「こどもとしょしつ」では、おはなし会も定期的に行っています。

清里高原にある自然休暇村では、山梨県で最大級を誇る大型反射望遠鏡を利用した星空観察会を開催しています。

子どもと楽しむイベント

子どもと一緒に四季折々のイベントを楽しめるのも、はむらの魅力。春には、満開の桜や関東最大級のチューリップが楽しめる「はむら花と水のまつり」。 夏には、サンバパレードが大人気の「はむら夏まつり」。 秋には、よさこいソーランなどを披露する「はむらふるさと祭り」。冬には、野外音楽フェスティバル「羽村にぎわい音楽祭」。 など、ここには全て書ききれないほどの楽しいイベントが盛りだくさん。

春には、選奨土木遺産の玉川上水羽村取水堰周辺を中心に約200本の桜が咲く「さくらまつり」と関東最大級の約40万球ものチューリップが咲き誇る「チューリップまつり」を合わせた「はむら花と水のまつり」が開催されます。

夏の羽村駅周辺は、「サンバパレード」や「人波(にんば)踊り」、多数の模擬店が出店する「はむら夏まつり」が開催され熱気につつまれます。

秋の小作駅東口は、よさこいソーランをはじめ、さまざまな踊りや演奏で盛り上がる「はむらふるさと祭り」が開催されます。夜の街を「はむらイルミネーション」が彩ります。プロジェクションマッピングやダンスコンテストなど子どもから参加できるイベントも盛りだくさん。

冬の羽村駅西口は、羽村市出身の5人組若手ロックバンド「LIFriends」が中心となり、音楽やパフォーマーが絶えず祭りを盛り上げ、心も体も熱くなる「羽村にぎわい音楽祭」が開催されます。

便利で安心な暮らし

スーパーマーケットやドラッグストア、カフェやレストランなど、色々なお店があり普段の暮らしに便利です。
子どもたちは、元気に遊んでいたかと思うと、急に熱を出したり、ケガをしたりすることもあります。そんな時にも対応できる病院もあります。

スーパーマーケットやカフェはもちろん、その他の商業施設も充実しています。

福生病院組合(羽村市・福生市・瑞穂町)が運営する公立福生病院は、地域災害拠点病院でもあります。

安くておいしい水道水

おいしいと評判の独自の水道水は、市内にある水源から汲み上げた地下水100%を使っているので、安心して料理や子どもの飲み水などに利用できます。水道料金も、都内で2番目に安いので子育て家族も安心。おいしい羽村市の水を、より多くの方の飲んでいただきたい想いから、水道水と同じ水源から汲み上げ、ペットボトルに詰めた「水はむら」を販売しています。

羽村市の水道水は、どこで飲んでもおいしいと評判。子どもも安心して飲めます。

「水はむら」は水道事務所のほか、市内のお店などで販売しています。