羽村市 定住・子育て応援サイト

羽村市公式PRサイト

はむらぐらし

楽しみ方は自由自在!ママが笑顔になれるカフェ 赤ちゃん休憩室~モデルハウス杜(健幸工房シムラ)~

  • 瀧島 麻耶(市民記者:まーちゃん)

赤ちゃん休憩室めぐり その7「モデルハウス杜(健幸工房シムラ)」

モデルハウス杜2階

そもそも羽村市独自の制度「赤ちゃん休憩室(http://www.city.hamura.tokyo.jp/0000003077.html)」ってなんだろう? 「お店の中はどうなってる?」「店員さんのことが知りたい」「赤ちゃん休憩室としてだけの利用は抵抗がある」、そんな方が少しでも利用しやすくなるよう、登録施設の様子をご紹介します!

ズバリ・赤ちゃん休憩室について

まー(市民記者) 赤ちゃん休憩室には、どんなきっかけでいつ頃登録されたのですか?

齋藤さん 2017年8月なので、3年半ほど前からです。
もともと、オムツ替えスペースやミルク用のお湯など、いつでも赤ちゃんをお迎えできる体制を取っていたので、市役所から声を掛けてもらったのをきっかけに登録しました。

まー そうですよね、私も子どもが小さかった頃、よく来ていました。キッチンもあってお湯も提供していただける環境ですよね。
オムツは持ってかえるんでしたっけ?

齋藤さん オムツはお持ちかえりをお願いしております。

まー そうでしたよね。子どもと行くときの注意点など教えてもらえますか?

齋藤さん いつ来ていつ帰っても良い施設で、利用予約などは不要です。施設の中では、お母様や保護者様がお子様から目を離さないようにお願いしています。1階で保護者様同士が話しているときに、2階で子どもだけが遊ぶことなどがないようになどの協力をお願いしています。施設としても、小さなお子さまの安全を守るためには保護者様の見守りが必要だと考えています。

イベント・ランチについて

まー ここはモデルハウスであり、カフェなんですね。ランチもあるのですか?

齋藤さん 杜Cafeは、日替わりで店主が変わるちょっと面白いカフェなんです。
和食、洋食、スイーツなどいろんなお店を楽しめるんですよ。

まー 店主さんが変わるのは楽しいですね。毎日来ても飽きないですね。

齋藤さん 月1回の店主さんもいれば週1回の店主さんもいます。
2021年4月からは平日は、健幸工房シムラが運営している元MUKU Cafeのシェフがお店を開き、週末は地域から応募された店主さんが営業予定です。1つの場所でたくさんのカフェに出会えるのは、日替わりカフェならではの面白さだと思います。
利用する方にとってもワクワクしながら来てもらえたら嬉しいです。

まー コロナ禍でイベントなどの開催はしていますか?ネットに載っていますか?

齋藤さん オンラインのみで開催していた時期もありましたが、今は利用人数を制限したり、感染対策を行いながらイベントを再開しています。毎月のイベントはホームページに載せていますのでご覧ください。月間40イベントほどが開催されていますので、興味のあるイベントがきっと見つかりますよ!

まー アイシングクッキーづくりやマッサージ、子どもと一緒でも楽しめるイベントが盛りだくさんですね!コロナ禍で一時は外に出るのも怖いと思ってしまう時期がありました・・・。お客さんの様子はいかがですか?

齋藤さん そうですね、一時は施設営業を自粛させていただいた時期もありましたが、現在は、遊び場やイベントを利用してくださる方も増え、カフェのご利用・ご予約もいただくようになっています。

健幸工房シムラ(モデルハウス杜)のこれから

店内

まー これからの展望などありますか?

齋藤さん 杜Cafeは「カフェを開いてみたいけど、費やす資金や時間、子育てや家庭を考えると活動できないでいる…。」そんなママたちでも、自分のペースで自分のカフェを開いたり、イベントを開催したりできる場所にしたいとスタートさせていただきました。おかげさまでこうした活動も、2021年で6年目を迎えます。
健幸工房シムラは、地域に住む人々が元気になることで、街に活気が生まれると考えています。この想いをもとに、活動スペースの提供、様々なチャレンジの応援を続けてきました。これからも変わらず、地域の方に寄り添い、共に楽しく活動を続けていきたいと思っています。

健幸工房シムラ(モデルハウス杜)のこれから

まー とっても素敵な、初心から変わらない想いを大切にしていることに感動しました。

齋藤さん ありがとうございます。「健幸工房シムラのモデルハウスは、カフェやイベントに参加することも主催することもできる。」自由な空間なんだということをより多くの方に知っていただきたいですね。

まー ほんとに素敵なお考えで、私の子どもも小学生になりますが、また利用しに来ようと思いました。
コロナ禍でも、感染対策をしっかりしているので安心して行けますね。カフェも楽しみです。

INFORMATION

モデルハウス杜・杜Cafe(健幸工房シムラ)

モデルハウス杜・杜Cafe外観

所在地 羽村市小作台1-2-3
営業時間 10:00〜16:00
ウェブサイト
〈杜Café〉 https://sumitai-ie.jp/kikurashibiyori/moricafe/
〈イベント〉 https://sumitai-ie.jp/kikurashibiyori/
連絡先
〈杜Café〉090-2539-0455
〈モデルハウス杜〉042−533−6917

【モデルハウス杜・杜Cafeで提供できるもの】
授乳スペース     〇
オムツ交換スペース  〇
ミルク用のお湯の提供 〇

【オリジナルサービス】
水の提供
電子レンジの使用

齋藤さんの羽村市おすすめポイント

東児童館のアスレチック 東児童館のアスレチック

住所 羽村市神明台3-30-2
開館時間 4月~9月 9:00~17:00、10月~3月 9:00~16:30 ※変更になる場合があります。
休館日 毎週木曜日(祝日は開館)、年末年始
電話 042-570-7751
駐車場 6台
おすすめ理由
東児童館の壁面タッチ遊具です。家族で真剣勝負して大笑いしました。
大人も子どもも楽しめます!

関連情報

瀧島 麻耶(まーちゃん)

瀧島 麻耶(まーちゃん)
2010年に羽村市に転居し、現在、市内の髪結い処櫟(いちい)で美容師をしながら二児の子育て中。文章構成が苦手なため、ブログを書くのに勉強になるかなと思い、羽村市魅力発信市民記者になる。子どもを育てる中で自分が気になることを記事にしていけたらと思います。
 まーちゃんの記事一覧へ